1. トップページ
  2. 税務トピックス
  3. 配偶者控除・配偶者特別控除の見直しについて

税務トピック【Tax topics】

配偶者控除・配偶者特別控除の見直しについて2017/12/25(月)

働きたい人が就業調整を意識しなくても済む仕組みを構築する観点から、配偶者控除・配偶者特別控除の見直しが行われます。 1.適用時期 平成30年分の所得税から適用されます。 2.配偶者控除の見直し 納税者本人の合計所得金額が、①900万円以下では現行の38万円控除のままですが、②900万円超950万円以下は26万円控除、③950万円超1,000万円以下は13万円控除となり、④1,000万円を超えると配偶者控除が適用できなくなります。

納税者本人の合計所得金額 配偶者控除額
900万円以下 38万円
950万円以下 26万円
1,000万円以下 13万円
1,000万円超 適用なし

3.配偶者特別控除の見直し 配偶者特別控除の適用対象となる、配偶者の合計所得金額が、現行の38万円超76万円未満から、38万円超123万円以下に引き上げられます。納税者本人の合計所得金額が1,000万円を超えると配偶者特別控除を適用できなくなる点は現行のままです。

配偶者の合計所得金額 納税者本人の合計所得金額
900万円以下 950万円以下 1,000万円以下
38万円超 85万円以下 38万円 26万円 13万円
85万円超 90万円以下 36万円 24万円 12万円
90万円超 95万円以下 31万円 21万円 11万円
95万円超100万円以下 26万円 18万円 9万円
100万円超105万円以下 21万円 14万円 7万円
105万円超110万円以下 16万円 11万円 6万円
110万円超115万円以下 11万円 8万円 4万円
115万円超120万円以下 6万円 4万円 2万円
120万円超123万円以下 3万円 2万円 1万円
123万円超

(注意)
給与収入が130万円を超えると社会保険料の負担が発生するので注意が必要です。